先日、無事にBiotのペーパーウェイトをうけとりました!
色々とご対応いただきありがとうございました。
南仏から取り寄せで、ガラス製品なのでヤマトさんで、、、
となるとかなり割高になるのは了解しておりましたが、
こちら、学生のころの思い出の品で、
アンティーブに留学中に求めたのですが、
災害で紛失してしまい、所詮モノなのでと考えもしましたが、
手工芸品なので、同じものではないとおもいましたが、
やはり何かぽっかりとしたものがあり、思い切ってお願いする次第でした。

Biotの色彩や気泡のかんじは、そのころと変わりないな、という印象です。
またいつかはニースあたりにいってみたいなと思いを馳せつつ、
到着のご報告申し上げます。

ありがとうございました。

ご依頼いただいたサイト
http://www.verreriebiot.com/fr/


にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ