みなさんモノベンゾンクリームってご存知ですか?

非常に美白作用の強いクリームなのですが、先日、お客様から美白サプリメントと美白クリームの代行依頼を受けた際に、販売元の店主から是非日本で取り扱ってほしいとお願いされました。

販売サイト
www.mac-shifa.com

商品サンプルまで送ってくれたのですが、日本では医薬品もしくは医薬部外品での扱いになるため、当店では販売できないとお断りしましたが、どうしても紹介してほしいと頼まれたので、ブログで簡単に紹介させていただきます。

モノベンゾンとは?

まず、モノベンゾンという成分について、wikipediaから抜粋します。

モノベンゾンはヒドロキノンのモノベンジルエーテルである。 医薬品としてはモノベンゾンクリームとして販売されており、皮膚に塗布して使用すると色素がぬけて白くなる。

尋常性白斑患者の皮膚は、病気により脱色した部位と正常部位がまだらに混在するのが一般的であるが、白くならずに残った皮膚を脱色して皮膚の色を統一する治療に用いられる。
薬理作用はメラニン形成細胞からのメラニンの排出を減少させることであり、メラニン形成細胞を破壊し不可逆的な脱色を起こす。
美白剤として用いられているハイドロキノンとモノベンゾンは、交差感作性が報告されているため、併用は厳禁である。 なお、モノベンゾンの作用機序から、肝機能に障害がある患者への使用はできない。

マイケル・ジャクソンも尋常性白斑を患っていたため、正常皮膚部をこの薬で脱色したとされている。

販売元の店主もマイケルジャクソンもこれで白くなったと説明していましたが、ちょっとニュアンスが違うようです。

ただ、販売元の店主も黒人なのですが、このクリームとサプリメントで肌が白くなったそうです。自分が体験しているのでものすごい勢いで売り込んできます。

実際、海外では黒人女性が肌が白くなるということで人気があるそうです。

シミやほくろなどにも効果があるそうです。

やはり、日本では医薬品扱いになるようで皮膚科の薬として処方されているようです。

販売元の店主は安全性を猛アピールしていましたが、日本の基準と、また日本人の肌質もあるので、ご興味のある方は十分に調べてリスクをご理解の上ご使用ください。

下記のモノベンゾンクリーム、サプリメントを個人輸入して試したいという方はA Priori Parisで代行承ります。

※当社の提供しているサービスは利用者が希望する商品を輸入する手続きを代行することである為、商品のメーカー、販売者ではありません。よって輸入商品の利用について利用者が生じた損害に関して一切の責任を負いませんので予めご了承ください。

モノベンゾンクリーム 美白クリーム
【商品名】ICN-SHIFA MONOBENZONE CREAM

ICN-SHIFA MONOBENZONE CREAMS

容量:113.5g

モノベンゾン20%配合タイプ 165ユーロ
モノベンゾン40%配合タイプ 215ユーロ
モノベンゾン60%配合タイプ 265ユーロ

http://www.mac-shifa.com/benoquin-creams.html

 

Lグルタチオン配合 美白サプリメント
【商品名】ICN-BENOQUIN SKIN WHITENING PILLS

benoquin pills 2
通常タイプ 60カプセル(20日分) 110ユーロ

モノベンゾンパウダー配合タイプ 60カプセル(20日分) 160ユーロ

http://www.mac-shifa.com/pills-skin-whitening-benoquin.html

Lグルタチオンとは?

Lグルタチオンとはシステイン、グルタミン酸、グリシンがつながってできたアミノ酸で、抗酸化、抗老化、デットクス作用のあるといわれています。

しわ・くすみ、紫外線など肌の老化予防に期待ができる成分として欧米ではサプリメントとして人気があるようです。

上記のクリームとサプリメント以外にも商品はあるようなのでご興味のある方は販売サイトをご覧ください。

販売サイト
www.mac-shifa.com

 

 


にほんブログ村 海外生活ブログ パリ情報へ